横か、縦か、おすすめ読みやすい画面の向きを明記してほしい。

無料の漫画サイトを読んだことがあります。(育児漫画)4コマ漫画ですが、普通におもしろいし、サクサク次へ次へと読み切ってしまいました。無料で十分楽しめます。スマホでもPCでもタブレットでも十分です。有料となると読む機会がないと思います。個人的には縦よみか、横よみか、どちらが見やすく読めるのか、おすすめを明記されたり、画面で工夫されると、ヘビーユーザの方にはもってこいかな、と思いました。私の場合は4コマなので縦向き画面で儒分でした。

どこでもいつでも読みたいときに読める!便利な電子書籍

電子書籍はたまにiPhoneを使って読むことがありますが、電車に乗っている時などの暇な時間に手軽に読め、家に本がたくさん増えることもなく、持ち運びに苦労しないところが気に入っています。最近では無料で読める書籍もあり、自分では普段読まないような書籍にも巡り会うことができます。本屋に行かずに読みたいときにすぐに買って読むことができるのも魅力的だと思います。難点としては、スマホだと目が疲れやすくなってしまうことです。最近ではKindleなどの目に優しい仕様となっている電子書籍用のタブレットもあり、がっつり電子書籍を読む人にはおすすめです。

やっぱり、書籍は「紙」!

普段は電子書籍ではなく、マンガ、小説、雑誌など紙の書籍を購入しています。

たまたま購入した雑誌に「無料で電子書籍版をゲット!」という広告を見つけ、アプリで電子書籍版をダウンロードしました。

「移動中や待ち時間など、どこでも読める!」というような言葉に惹かれダウンロードをしたのですが、結局ダウンロードしたきり、開くことはありませんでした。

もともとコレクト癖のような、集めるのが好きなタイプなので紙であることにときめきます。

家の本棚に並んでいるのをみるのが好きです。

これからも時代の流れに飲まれず、紙書籍が残ってほしいと思っています。

手元に置いておきたいのは。

電子書籍は軽く大容量のデータを気軽に持ち運べるという点では、旅行や出先に持ち運ぶのは大変便利だと思いますが、一方で読み返す際に紙の本だったら容易にできる「パラパラめくる作業」が出来ない事が大変不便だと痛感することがあります。データで持つ事で綺麗に半永久的に保存が出来るとはいうものの、私は永く側においておきたいのはやはり紙だと感じるのでよほど手元に置いておきたいものではない限り電子書籍にて購入し、手元に残しておきたい、愛蔵版としたいものについては紙で購入しています。

dマガジン

サイト名:dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
URL:(⇒http://xn--d-zeuqb7j6d.com/)